Linea Sketch 2.1 for iPad、カスタムカラーピッカー、ウェブデザインテンプレートなどを追加

0
107

Iconfactoryは、Linea Sketch 2.1をリリースし、新しいカスタムカラーピッカーとカラーセット、Webデザインテンプレートなど、アプリ開発をサポートする新しい機能を追加しました。



Linea Sketch 2.1 for iPad

Linea Sketch 2.1アプリの最新機能の概要を紹介します。

カスタムカラーピッカー

  • キャンバスから色をすばやく選択できるスポイト
  • ウェブサイトや他のデザインの色に合わせて16進数の色指定が可能に
  • 色の明るさや暗さを調整するスライダ
  • 変更の履歴を保存して比較テストを簡単に
  • カラーセット – Lineaで使用するカラーのパレットをカスタマイズ

  • パレットの上部にあるカラーセットアイコンをタップしてオプションにアクセスできます

  • 3つのパレットは、独自のカラーセットを持つことができます。

  • 新しいカラーセットには、パステル、アールデコ、肌色、アプリデザインなどが含まれます。

  • 各パレットにはカスタムカラーセットがあります。カラーライブラリを作成

  • 最近の色では頻繁に色を変える

  • 新しいテンプレート – 生産性とWebデザインにLineaを使用

複数のレスポンシブルWebデザインコンセプトをノートの有無にかかわらずレイアウトできます。
複数の端末でモバイルアプリにも効果的です
縦または横方向のスケジューリングのための月間カレンダーやTo-Doアイテム、食料品、その他のチェックリストなどがあります。
鉛筆とペンツールを使用するとレイテンシも減少し、Linea Sketchのツールサイズインジケータではどの色が使用されているかが表示されるようになりました。このアップデートでは、ポートレートドキュメントを移動するとき、向きを保存するための修正と、視覚的な改善も含まれています。

最後に、Linea Sketchでは、ユーザがサブスクリプションモデルに頼らずに将来の開発をサポートできるようにする新しいTip Jar機能を導入しました。

設定ビューのヒントJar項目を使用しできます。
チップはオプションで、リマインダは新しい機能が追加された後にのみ表示されます

Linea Sketch
仕事効率化, エンターテインメント¥600