watchOS 4.3.1がApple Watchで利用可能に!起動時のバグ修正等

0
105


watchOS 4.3.1は数週間の開発者ベータテストの後、すべてのApple Watchモデルで利用可能になりました。最新のソフトウェアアップデートには、一部のユーザーに影響を与えた問題のバグ修正が含まれています。



watchOS 4.3.1

watchOS 4.3.1の新機能は次のとおりです。

watchOS 4.3.1では、一部のユーザーで、Apple Watch起動時にアップルロゴのまま止まってしまう問題を修正しました。

Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトを参照してください。

https://support.apple.com/HT201222