Snapchatは、ユーザー作成のセルフフィルタをブラウズして適用できるように

0
113

昨年、Snapchatは、独自のARフィルタを作成できるLens Studioアプリをリリースしました。後のアップデートでは、追加のセルフフィルタを提供しています。フェイスペイント、歪み、カスタムベースボールキャップ、2Dおよび3Dオブジェクトの追加などのオプションがあります。



Snapchatは、ユーザー作成のセルフフィルタをブラウズして適用できるように

今日リリースされたSnapchatのアップデートを使用すると、他のユーザーが作成したものをチェックしたり、自分の写真にそれらを適用することができます。

カメラの画面をタップするとポップアップするレンズのカルーセルにレンズエクスプローラが表示されます。

これまで作成された100,000以上のレンズの一部を閲覧したり、それらを使用して作成されたパブリックストーリーを表示することができます。

この機能は、今のところiOSのみ提供されているようです。