Googleのサインインページが更新、Googleマテリアルテーマに!

0
107

IGoogleの最新マテリアルデザインは、GmailやGoogleタスクなどのさまざまなアプリに展開され始めました。 Material Themingの発表に続いて、より多くのアプリがそれを採用し、より多くのアップデートが期待されています。今回のマテリアルデザインアップデート箇所はGoogleのサインインページです。



Googleのサインインページが更新、Googleマテリアルテーマに!

昨年3月、Googleはサインインページを明るいグラデーションの背景を持つきれいな白いボックスに単純化しました。モダンな外観に加えて、さまざまな画面サイズに適応するためのレスポンシブデザインを採用しています。

過去1〜2日のうちに、Googleマテリアルテーマがログインページに表示されるようになりました。Googleのサイズに最適化されたProduct Sansの変種であるGoogle Sansを利用していることが分かります。

一方、アカウントピッカー、パスワードフィールド、その他の詳細が格納されているボックスには、丸みを帯びたコーナーとレイヤリングとシャドーイングが追加されました。最後の微調整では、ページは白い表面だけで、グラデーションような背景はなくなりました。

これらの調整は軽微なものですが、1日を通して多くのユーザーが使用するGoogleのサービスの中でも、非常に重要なページに適用されています。

確認するには、Googleアプリの右上にあるアカウントのアバターにアクセスし、[アカウントを追加]をクリックします。