Galaxy S9のリーク画像、公式デザインと噂の機能を裏付けるレンダリングイメージ

0
277


サムスンのGalaxy S9についてだいぶ情報が出てきていますが、昨年のモデルに比べてGalaxyがマイナー改善されており、内部的には、アップデートがはかられているようです。

SamsungはMWCでバルセロナのスペインで、Galaxy S9を発表する予定予定ですが、今回、信頼できる情報源からのレンダリングとストックイメージがリークされています。



Galaxy S9のリーク画像

最初に、WinFutureには、いくつかのユニークなマーケティング用レンダリング画像があり、デバイスの噂されている機能をいくつか確認することができます。これらの画像のうちの2つによって証明されるように、デバイスは、ステレオスピーカーを搭載しているようです。

これらのマーケティングイメージが示す別のポイントは、VentureBeatの報告によると、Samsung Galaxy S9とS9 +の両方で利用可能となる12メガピクセルのカメラです。この12メガピクセルのカメラは、f / 2.4と新しい小型f / 1.5を機械的に切り替えることができるようです。



 
2つの新しいデバイスレンダリング画像は、黒、珊瑚、青、ライラックの3色になり、これらのレンダリング画像は、おそらく最初の公式ショットに見えます。この画像からわかるポイントは、サムスンは指紋センサーをカメラの下に移動させています。

Galaxy S9には、Snapdragon 845プロセッサ、4GBのRAM、64GBのストレージ、およびGalaxy S8と同様の5.8インチのディスプレイが搭載されていると思われます。

より大きいGalaxy S9 +は、6.2インチディスプレイと並んで、6GBのRAMと128GBのストレージを強化し、今年とはちょっと異なるものになりそうです。デュアルカメラシステムも搭載されています。

招待状によると、2月25日にGalaxy S9が発表されます。