iOS 12のコンセプトイメージ、アプリベースのグループ化を重視した機能

0
121


iOS 12で劇的な変化は今回期待できそうにありませんが、多くのユーザーは、進化した通知システムを必要としています。今のiOSに実装されている通知機能は、アプリ単位でのグループ化機能等がなく単純に時間単位でソートされたものになっています。

今日登場した新しいコンセプトイメージは、通知システム全体を再構成し、通知センターのデザインを見直しています。

まず最初に、通知センターの巨大な時計が最適化され、画面の左上に移動、現在の気温や天気がその右に表示されています。

ここでの問題の1つは、iPhone XのFace IDが解除された場合にそれがわかるロックアイコンがなくなってしまっている点です。

コンセプトは、時系列ではなく、アプリごとに通知をグループ化しています。

アプリ単位で通知がまとまると、Lineなどのアプリでは、受信したメッセージを前後に見れるようになるためより内容を把握しやすくなります。

理論的には良いコンセプトですが、ロジックの面では少し課題がありそうです。