iOS 11.2.6、watchOS 4.2.3、tvOS 11.2.6、macOS 10.13.3で、テング文字クラッシュ問題修正を含むアップデート!

0
387

アップルは、Appleソフトウェアの最新版を実行しているデバイスに影響を与えるテング文字のバグに対処するため、新しいソフトウェアアップデートをリリースしました。今日利用可能なアップデートには、iPhoneとiPad用のiOS 11.2.6、Apple TV用のtvOS 11.2.6、Apple Watch用のwatchOS 4.2.3、Mac用のmacOS 10.13.3のアップデートがあります。



iOSリリースノート

  • 特定の文字列を使用するとアプリがクラッシュする可能性がある問題を修正しました
  • 一部のサードパーティ製アプリケーションが外部アクセサリに接続できないという問題を修正しました
  • macOSアップデートは同様に、受信時にアプリがクラッシュする原因となったTelugu文字を参照します

Appleは先週、この問題に対処するためのソフトウェアアップデートをリリースすると発表した。アップルの最新の開発者とiOS 11.3などのパブリックベータ版には既に修正が含まれていたが、Appleは来月に予定されている大規模なアップデートを待たずに、今日のソフトウェアアップデートをリリースしました。

インドのテング語文字を受け取るとメッセージやiOS 11の他のアプリがクラッシュする問題が発生していました。

既に最新の開発者とパブリックベータを実行しているユーザーは、この修正プログラムのために、今日のリリースを実行する必要はありません。