Android P DP2で、新しく導入されたアプリタスクメニュー

0
432

Android P、2番目のデベロッパー向けプレビューで、Googleはジェスチャーナビゲーションコントロールを導入し、よりよい新しい水平方向に切り替えるアプリタスクメニューを導入しました。ただし、左端までスワイプした後に、今まであった「すべてクリア」ボタンはありません。



Android P DP2で、新しく導入されたアプリタスクメニュー

これからは、すべてのアプリを完全に閉じるために、各アイテムを一つずつスワイプする必要があります。

次は、最近開いたアプリからテキストだけを取得する必要があるときに便利な機能があります。下のスクリーンショットからわかるように、表示されているテキストがあるときはいつでも、それを長押しして強調表示することができます。 Androidの他の機能と同じく、選択ツールを使用して選択範囲を拡張または圧縮することができます。

さらに、テキスト選択を検索、コピー、または共有することもできます。

最後に、各アプリの最近画面のアイコンもカードの上部に表示されます。これをタップすると、以前はアプリアイコンを長押ししたときに通常表示されるクイックインフォメーションカードが表示されます。

これは、以下のスクリーンショットから分かるように、分割された画面でアプリを使用できる新しい方法です。