Facebookは、偽のニュースを除外するため、信頼できないサイトの抑制を発表

0
78

今週のカリフォルニア州ローズウッド・サンド・ヒル・ホテルのメンロー・パークで行われたスピーチの中で、FacebookのCEO Mark Zuckerberg氏は、メディアと聴衆を前に、Facebookプラットフォームが「信頼性」に基づいたニュース配信とニュースページのランク付けを開始し、「偽のニュース」との戦いが、ソーシャルメディア大手の次の挑戦であるとコメントしました。

Facebook Mark Zuckerberg氏は、ニュースの信頼性を確認するために、どの変数と指標が使用されるのかを明確にしていないが、採用しているプロセスの概要を概説しました。



Facebookは、偽のニュースを除外するため、信頼できないサイトの抑制を発表

Zuckerberg氏は、「我々はニュースデータをシステムに組み込み、ニュースの信頼性をみて、偽のニュースを抑制する仕組みを構築しています。時間の経過と共にその能力は力を発揮するだろう」と述べた。

Buzz Feed News、Quartz、New York Times、CNN、The Wall Street Journal、The Information、NBC、Recode、Barron’s、Daily Beast、The Economist、Huffington Post、Insider、ニューヨークポストなど、Zuckerberg氏は、Facebookが人工知能(AI)と「何万人ものモデレーター」の組み合わせた仕組みに「数十億ドル」を投資しているといます。

Breitbart Newsは、特に、選挙期間中に、「偽のニュースと意図的な宣伝」を抑制できるようにすることを強調しています。

Zuckerberg氏は、「政治的な広告を配信することで本質的な収入を失うことになるだろう」と述べた。

Zuckerberg氏のコメントは、Facebook F8開発者会議で配信されたもので、偽のニュースや誤解を招くニュースの出版に直接的または間接的に関与すること発表したものになります。