Google、ポイント・アンド・シュートカメラ用VR180コンパニオンアプリをリリース

0
555

CES 2018で、Googleは、VR180フォーマットを使用して高解像度の3D写真やビデオを撮影できる最初のカメラを発表しました。ポイント・アンド・シュート形式を使い、これらの撮影デバイスは簡単で使いやすいように設計されています。今日、VR180専用アプリがGoogleにより、Playストアにアップロードされています。



Google、ポイント・アンド・シュートカメラ用VR180コンパニオンアプリをリリース

このGoogleが製作したアプリは、今年初めにYIとLenovoが発表した3D用カメラを設定するために使われています。小売業者によると、ミラージュカメラは、スタンドアロンのMirage Solo Daydreamヘッドセットと並び、比較的早く出荷されているといいます。

このアプリは、コンテンツのキャプチャ、ペアリングした電話機やクラウドへのファイルの転送、クリップの保存/削除に使用できます。その他の管理機能には、キャプチャアクティビティ、バッテリ充電、ストレージの残量チェックが含まれます。デザイン面では、アプリはGoogleフォトやGoogleクリップとあまり差がなく、ライブプレビューモードも搭載されています。

Playストアのリストに記載されている機能の完全なリストは、次のとおりです。

  • 数分でVR180カメラをセットアップ
  • カメラから携帯電話に数秒でVR180のコンテンツを転送
  • お気に入りの瞬間を選択するためにVR180コンテンツを確認
  • VR180コンテンツをGoogleフォトやYouTube、携帯電話のフォトギャラリーに簡単に保存
  • VR180のコンテンツをあなたの友人や家族と直接共有
  • ライブプレビューでカメラに見えるものを確認
  • カメラが数フィート離れていてもリモートでVR180のコンテンツをキャプチャ
  • カメラの設定を調整

VR180は既存の360度カメラの半分をキャプチャします。デュアルレンズは180°x 180°FOVを提供し、よりリアルな深みとより鮮明なコンテンツが得られます。 YIの今後のHorizo​​n VR180カメラは回転式の画面を備え、LenovoはLTEを提供しています。

LGの消費者向けVR180カメラは今年後半に発売される予定ですが、Zカムとパナソニックは専門家向けのカメラを開発しています。