MoviePassのCEOは、アプリは決してユーザーの位置を追跡しないと明言

0
146

MoviePassのCEO、Mitch Lowe氏は最近のインタビューで、ユーザーが劇場を訪れた後、MoviePassアプリがユーザーの場所を継続的に追跡していることを示すコメントをしていましたが、新たなコメントでは、撤回しています。



MoviePassアプリは、ユーザーの位置を追跡しない?

Lowe氏は、MoviePassアプリのロケーション収集機能に関し、彼の以前の発言は間違っていたとバラエティとのインタビューでコメントした。

「私たちがやっていることを完全に誤解している」とロウ氏は語った。 「私たちは顧客がアプリを使用するときにのみ顧客の位置を取得している」といいます。また、彼は次のように付け加えた。「車に乗って5マイル走ったら、どこにいるのか、どこに行くのか分からない。」

最後の感想は、今月のエンターテイメント・ファイナンス・フォーラムで、「映画の収益をどのようにして儲けるのか?」という話で、ロウ氏がコメントした内容を否定するものとなる。

Lowe氏は、以前、このように述べていた。

「我々は膨大な量の情報を取得している。自宅から映画までどのように駆けつけているのかを見て、その後どこに行くのかを追えるようにしている。あなたが見ている映画だけではなく、すべてを知っている」

予想通り、この発言はプライバシー擁護派の怒りを買いました。

MoviePassは、メディアへのフォローアップ声明で、Lowe氏の混乱を救済しようとした。同社は、「ロケーションベースのマーケティングを利用して、ユーザーがさまざまな要素を楽しむ機会を増やすことによって全体的な経験を向上させる方法を模索している」と公式にアナウンスしています。

Lowe氏は、MoviePassが収集するデータを明確にするため、ユーザーが近くの劇場を検索し、劇場にチェックインする際に、デバイスのオンボードGPSまたは測位サブシステムにアクセスするだけだと語った。

この方法は、ユーザーがシアターを選択したときに「単一要求」で位置データが収集されるという企業のプライバシーポリシーに沿っています。

Lowe氏の最初のコメントが明らかになった2日後、MoviePassはiOSアプリのアップデートで「未使用時のアプリロケーション機能」を削除した。この変更はApple、Varietyの報告書と協議して行われています。

MoviePassがムービーナイトエクスペリエンスのためにロケーショントラッキングを実装する場合、同社はユーザーにその機能のオプトインまたはオプトアウトを提供する予定だという。