Chrome OS Canaryは、Google I / Oより前にLinuxアプリのサポートをテスト開始

0
657

Google I / Oに向け、GoogleはラップトップとタブレットOSの大幅なアップグレードを準備しており、今後、パワーユーザー向けにこれらのアップデートが公開されていく予定です。



Chrome OS Canaryは、Linuxアプリのサポートをテスト開始

数か月前にChromeUnboxedによって発見された内容によると、Chrome OSチームは、Linuxアプリの互換性に向けて取り組んでいるようです。昨日、Chrome OS Canaryで設定メニューが更新され、このエキサイティングな変更を確認できる新しいオプションが追加されました。

このオプションでは、「ChromebookでLinuxツール、エディタ、およびIDEを実行する」というメッセージが表示され、Chromebookでこれまでほとんど開拓できていない市場、つまり開発者をターゲットにしていることがわかります。

最近発表されたChromebookのタブレットと組み合わせ、Chrome OSでのLinuxの互換性により、これまでにAndroidで実現できなかった方法で、Linuxアプリの移植が可能になる可能性があります。