新しいiPhoneは、USB-Cの高速充電かのうな充電ケーブルとアダプタを提供?

0
293

iPhone 8とiPhone Xは、Lightning to USB-Cケーブルによる高速充電をサポートしていますが、アップルはパッケージに高速充電用アクセサリを同封して出荷しない選択をしました。その代わりに、iPhoneユーザーは、急速充電を提供する充電ケーブルとアダプタの追加購入に、約8000円以上支払い必要がありましたが、iPhoneの次の主要なアップデートでは、USB-C対応した充電ケーブルとアダプタがふくまれるかもしれません。



新しいiPhoneは、USB-Cの高速充電かのうな充電ケーブルとアダプタを提供?

Weiboの未確認の情報源(MacRumors経由)によると、アップル社が新しい電源アダプタとLightningケーブルをUSB-C対応で出荷し、急速充電できるようになるといいます。アップル社は、Androidメーカーのワット数に似た18Wの特別な電源アダプタを製造しているといわれています。

USB-Cの高速充電は、iPhoneが約30分で0〜50%の充電を可能にします。 iPhoneには現在、Lightning to USB-Aケーブルをサポートする小型の5W電源アダプタが付属しています。

現在のところ、アップルのUSB-Cパワーアダプタは5000円以上の価格で、1メートルのLightning to USB-Cケーブルの購入には、さらに3000円を支払う必要があります。