PAL-V Libertyは、最初に市販される陸空両用フライングカー?

0
235

実際に、今、この瞬間、購入できる個人用の “フライングカー”はほとんどありません。TerrafugiaのTransitionとAeroMobilは、唯一思いあたるフライングカーですが。オランダで作られたPAL-V Libertyは、一般に市販される最初のフライングカーになる可能性があります。今週のジュネーブモーターショーでは、PAL-V Libertyの販売モデルが展示されていました。



PAL-V Libertyは、最初に市販されるフライングカー?

「フライングカー」という言葉を使って説明するのは、不正確かもしれません。PAL-V Libertyはジャイロコプターと三輪のElio Motorsスタイルを組み合わせた飛行可能な車と言えるかもしれません。

道路を走るモードでは、小さい車サイズで、車両には、飛行用と路側用の2種類のエンジンがあります。99馬力では、最高速度は100mphです。1トンの推奨重量です。

PAL-V Libertyは、欧州航空安全局(European Aviation Safety Agency)と米国連邦航空局(Federal Aviation Administration)の両方で飛行することが認可されているといいます、道路安全規則も遵守しています。もちろん、航空パイロットの運転免許が必要で、離陸して着陸するには小さな飛行場や滑走路が必要です。飛行モードから運転モードに、またはその逆に変換するには5〜10分かかります。

フライング・カーの分野では、Uber、Airbus、Intelのような大手企業が空中タクシー・サービスを作りたいと考えており、盛んに投資を行なっています。