Google Assistantが、株価格情報をサービスリストに展開

0
513

Google Assistantは引き続き新しいファーストパーティ機能を追加し、デバイス間でのポッドキャスト再生のような既存の機能を更新します。その最新機能は微妙なものですが、設定に「株(Stocks)」セクションが追加されているっことが判明しました。



Google Assistantが、株価格情報をサービスリストに展開

Googleアシスタントサービスのリストには、先月発見された「株(Stocks)」という新しいメニューが追加されました。

アシスタント設定では、リストの一番下に表示され、Googleアプリの既存の設定から株価格情報を管理できるものになります。

株価格のリストは、Googleフィードタブに表示されていましたが、価格の引き下げや増加の際に通知を送信することができます。そのカードのオーバーフローメニューをタップすると、ユーザーは取得したい株価格情報をカスタマイズすることができます。

このGoogle Assistantを使用してアクセスする新しい方法は、この機能を頻繁に使用するユーザーにとっては便利です。

Google Assistantは将来、株価格情報を含む、より多くのマーケット情報を追加しているかもしれません。今後、登場する可能性がある機能になりますが、「こんにちはGoogle、今、Googleの株価はどうなっていますか」と尋ねて、スマートディスプレイのようなデバイスで簡単な要約情報をみることができるようになるかもしれません。