Googleは、HTTPSデフォルトの.appトップレベルドメインの早期登録を発表

0
287

Googleは今日、新しい.appトップレベルドメインを発表しています。 2015年にGoogleが入札し、2,500万ドル でTLDを購入していました。今日、アプリ、開発、セキュリティ強化を念頭に.appトップレベルドメインの早期登録を開始しています。

Googleによると、.appは最初の「一般的な登録に利用できるセキュリティが施されたTLD」です。HTMLはデフォルトであり、広告マルウェア、ISPによるインジェクションの追跡、およびWi-Fiネットワークの保護を目的としています。これは、ウェブ全体でHTTPSの採用を推進するGoogleの取り組みの一環です。



Google、HTTPSデフォルトの.appトップレベルドメイン

.appトップレベルドメインはHSTSプリロードリストに含まれており、.appウェブサイトへのすべての接続でHTTPSが必要です。個々のHSTS登録や設定は必要ありません。その結果、ユーザーのための組み込み式Webセキュリティが実現できます。

このセキュリティは、Googleが.appをモバイルアプリケーションの「メモラブル」ランディングページを使う際に特に必要となります。

今日から、.appドメインは、Google RegistryのEarly Access Programの一環として登録できるようになります。初期のパートナーには、SquareのCashアプリや他の小さなスタートアップやサービスが含まれています。ドメインは5月8日に他のレジストラを通じて一般に公開される予定です。