Amazonは、車のトランクに荷物を配達してくれるサービスを開始予定

0
255

昨年、Amazonは家の中に配達してくれるサービスを開始し、正面玄関の鍵を遠隔から解除できる機能を提供しています。そして今回、Amazonは、なんと、車のトランクの鍵をリモートで開けて、トランクに荷物を配達してくれるサービスを開始予定です!



Amazonは、車のトランクに荷物を配達してくれるサービスを開始予定

Amazonは、宅配業者が荷物の受け渡しで、不在だった場合、車のトランクへ荷物を配達してくれるサイービスを開始すると公表しました。しかし今回は、スマートロックやクラウド接続されたカメラなどを使用するのではなく、現在、多くの自動車に組み込まれたネットワーク技術を応用して、不在時に安全に配達物を届けられる方法を考え出しています。Amazonは、ゼネラルモーターズとボルボの2大自動車メーカーと提携してこの新しいサービスを開始、今日から米国の37都市で展開する予定です。

Amazonは過去6ヶ月間、カリフォルニア州とワシントン州でこの新しいサービスのベータテストを行っている。この仕組みの発端は、あるアマゾンユーザーの要望からでした。車のトランクに荷物を届ける方法は、赤ちゃんが睡眠時にドアベルで起こされるのをさけたいため、おむつの宅配はを車のトランクに届けてくれないかとの要望からアイディアが生まれています。


このサービスの初期は、Amazon Prime加入者のみが利用できます。また、OnStarとVolvo on Callのアカウントを持つGMやVolvo車、2015年以上のモデルの所有者に限定されています。 (遠隔から、GMやVolvo のサービスをつかって車のトランクを開ける仕組みを使うようです。)Amazonは、今後、他の自動車モデルも追加する予定だと語っています。

AmazonはGMとVolvoとの2年間の契約を結んでいるようです、3社はこの2年間を試用期間として使用することに同意しています。自動車メーカーやAmazonは、このサービスを利用して追加収入を得ることを望んではいないが、代わりに顧客にサービスの利便性を提供できると考えています。

新しい配送サービスを利用するには、Amazon Keyアプリに車を追加し、その車両の説明を追加する必要があります。追加が完了すると、Amazon配送業者は車のトランクへ配達できるようになります。車は、Amazon配送先の住所から特定の半径内に駐車されている必要があります。ドライブウェイ、駐車場、駐車場、路上駐車場はすべて配達可能になります。