Pixel 2のライブ壁紙の地球上に、南北に伸びる不可解な線が出現?

0
661


Pixel 2とPixel 2 XLには、Googleが提供しているGoogleデバイス専用の壁紙があります。しかし、過去数日間、地球のライブ更新背景は、なぜか南北に伸びる不可解な線が出現しています。



地球上に南北に伸びる不可解な線

最近では、アメリカ合衆国の東海岸のライブ壁紙に白い線が現れました。影響を受けた地域の近くのこれらの背景のすべてのユーザーに現在見える人工的な線は、雲のようで、南米にまっすぐ伸びているようです。

デバイスを再起動するとこの線が一時的に削除されるという報告がありますが、数分後、この線は再び表示されます。一方、他のユーザーは、この問題がGoogle Earthでも出現していると指摘しています。

これらの地球ライブ壁紙に見られるレンダリングやステッチングの問題は、リアルタイムの雲や落雷データを反映して、常に更新されるため、縫い目のあたる位置の雲の状態が地球を一周まわった後と前で合わない誤差を修正できないため発生しているように思われます。

マイナーなものですが、ライブ壁紙の精度を損なうものです。これはサーバー側の問題であり、ソフトウェアの更新なく修正される可能性があります。