モトローラ、Moto G6とE5を発表!背の高いスクリーンと大きなバッテリーを搭載

0
314

モトローラは今日、最新のMoto GとMoto Eスマートフォンを発表しています。これらはハイエンドの携帯電話ではありませんが、モトローラにとっては重要なモデルです。Moto Gはモトローラのベストセラーであり、低価格帯では世界的にトップセラーです。



モトローラ、Moto G6とE5を発表

Moto Gラインでは、MotorolaがMoto G6とG6 Playを導入しています。 G6とG6 Playは、見た目が類似したスマートフォンで、 18:9の画面に薄いベゼルで構成されています。標準的なG6はフラッグシップレベルのビルドに最も近づいていますが、Playのポリマーガラスの代わりに、高評価のGorilla Glassバックを使用しています。

標準G6には、1080pを超える5.7インチディスプレイ、Snapdragon 450プロセッサ、3GBのRAM、32GBのストレージ、4GBのRAM、64GBのストレージなどのオプションが用意されています。

さらに、今回はUSB-Cを搭載しています。去年と同じく、ジェスチャーを検出してAndroidのコントロールキーを完全に置き換え、より多くの画面スペースを確保できるような指紋センサーが前面に搭載されています。

また、G6にはデュアルリアカメラが搭載されているため、ポートレートモードを提供します。モトローラには、各写真と組み込みのフェイスフィルタでビデオを撮影する「アクティブ写真」モードなど、他の新しいカメラ機能も含まれています。

グリッドビュー

G6 Playにも5.7インチディスプレイが搭載されていますが、解像度が720pを少し上回るものの画面の質はそれほどよくはありません。標準のG6ほどシャープではないことがわかります。 Playは1つの12メガピクセルのリアカメラと最大3GBのRAMと32GBのストレージを備えています。デフォルトモデルには、2GBのRAMと16GBのストレージが付属しています。モトローラPlayシリーズの1つの主要な特徴は、大容量のバッテリーを搭載していることです。この場合4000mAhを搭載しています。比較すすと、Galaxy S9には3,000mAhのバッテリーが搭載されています。