Macでスクリーンショットを撮るいくつかの方法

0
150

iOSでスクリーンショットを撮るのは比較的簡単ですが、MacOSではすこし複雑になります。スクリーンショットの取り方で、ショートカットが違うため、多くの方法が存在しています。 今回、Macでスクリーンショットを撮るいくつかの方法を紹介します。



Macでスクリーンショットを撮るいくつかの方法

最初に、スクリーンショットを撮るときに、どのタイプのスクリーンショットを取るかタイプを選ぶ必要があります。タイプは以下があります。

  • フルスクリーンのスクリーンショット
  • ウィンドウのみ
  • ディスプレイの一部

また、どのように保存するかも選択する必要があります。

  • ファイルとして保存
  • スクリーンショットをクリップボードにコピー(あとで他のアプリに貼り付ける用)

では、スクリーンショットの撮り方をご紹介します。

フルスクリーンのスクリーンショットを撮る

  • ファイルとして保存:⌘+ Shift + 3
  • クリップボードにコピー: ⌘+ Shift + ^ (control) + 3

これはかなり簡単です。キーボードで⌘+ Shift + 3を押すだけで、macOSはスクリーンショットをデスクトップに保存します。
また、⌘+ Shift + ^ + 3を押すと、スクリーンショットは保存ではなくクリップボードに保存されます。

ウィンドウのみのスクリーンショットを撮る

  • ファイルとして保存:⌘+ Shift + 4 の後にスペース
  • クリップボードにコピー: ⌘+ Shift + ^ (control) + 4 の後にスペース
    ※ カーソルがカメラアイコンに変わったら、撮りたいウインドウをクリック

キーボードの⌘+ Shift + 4を押した後、スペースキーを押します。カーソルがカメラのアイコンに変わったことがわかります。
スクリーンショットを撮りたいウィンドウの上にマウスを移動すると、macOSが自動的にスクリーンショットを撮るウィンドウを強調表示しますので、撮りたいウィンドウが強調表示されている状態でクリックします。スクリーンショットはデスクトップに保存されます。
また、クリップボードにコピーしたい場合は、⌘+ Shift + ^ + 4を押してからスペースキーを押し、同様に撮りたいウィンドウが強調表示されている状態でクリックします。

ディスプレイの一部のスクリーンショットを撮る

ファイルとして保存:⌘+ Shift + 4
* クリップボードにコピー: ⌘+ Shift + ^ (control) + 4
※ 領域をクリックしてドラッグし、はすとスクリーンショット

キーボードの⌘+ Shift + 4を押します。カーソルが隣にある数字の小さなポインタに変わってきます。
マウスまたはトラックパッドのいずれかを使用して、スクリーンショットを付ける領域をクリックしてドラッグしてから放します。スクリーンショットはデスクトップ上に保存されます。

クリップボードに保存するには、⌘+ Shift + ^ + 4を押してからスペースキーを押します。

キーボードショートカットを覚えていると、スクリーンショットを撮るのは簡単になります。柔軟に範囲もしていできますので、便利です。