macOSからFacebookデータを削除する方法

0
256


Facebookアカウントの維持か、それを削除するか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。Facebookアカウントを削除した場合、Facebookからデータは消えますが、FacebookデータがMacに残ってしまっている可能性があります。 今回は、macOSからFacebookデータを削除する方法をご紹介します。

macOSは、ユーザーがシステムレベルでソーシャルメディアアカウントにログインできるようにし、連絡先、カレンダーイベント、およびその他のデータを含め、簡単にコンテンツを投稿したり、サードパーティ製のアプリケーションアクセスを有効にしたり、Macに情報を同期/ダウンロードすることができるようになっています。

Appleは、iOS 11のシステムレベルでサードパーティのサービスやアプリにサインインするオプションを削除しました。MacOSでも、今後同じ対応がされる可能性がありますが、次回のリリースまで待つ必要はありません。



macOSからFacebookデータを削除する方法

  1. システム環境設定を開く
  2. インターネットアカウントをクリック
  3. 左側のサイドバーにあるFacebookをクリックします(そこにFacebookが表示されていない場合、Facebookアカウントは連携していないのでご安心を)
  4. 左下にあるマイナス記号をクリックします。
  5. すべて削除または削除を選択
  6. MacOSが連絡先をFacebookからインポートしたままにするかどうかを尋ねたら、[すべてのMacから削除]をクリックします。

プロセスの外観は次のとおりです。