非公式のiPhone 8スクリーン修理では、iOS 11.3でTouch IDが使えなくなる問題が発生!

0
79

昨年、非公式のiPhoneスクリーン修理を行った場合、Touch IDがiPhone 7で動作しなくなる現象が多数発生していました。

iPhone 8でも同様のことが起こっています。Apple社でも報告しているように、最近、非公式の修理業者がiPhone 8のスクリーンを修理した場合に、Touch IDが使えなくなる問題が多く発生しています。 iOS 11.3以降、非公式の修理業者が修理したスクリーンでは正常に機能しなくなっていることが報告されています。



スクリーン修理で、iOS 11.3でTouch IDが使えなくなる問題

アップル社はディスプレイと組み合わせたカスタムマイクロチップを使用しているようで、修理業者が画面を修復する際は、このマイクロチップも交換する必要があります。そうしないと、iOSはデバイスからのすべてのタッチ入力が使用不能になるようです。

アップルがこの問題を解決するかどうかは不明です。一部の修理店では、iPhone 8デバイスの修理には不可能としており、このような問題が発生することを理解しているようです。

昨年の状況を加味すれば、Appleは、それを解決するソフトウェアアップデートを出す可能性がありますが、明確な方向性はまだ決まっていない。