Western Digitalは、新しいNVMe SSDを発表!最大3.4Gb / sの読み取り速度

0
219

Western Digitalは、新しいWD Black NVMe SSDを発表しました。SATAバスによって駆動される通常のSSDは、転送速度に最大6Gbpsの帯域幅しか使用できませんでした。 NVMeは、バックエンドにPCIeを使用しているため、CPUを搭載したマザーボード上で最大32Gbpsの帯域幅を利用できます。



Western Digitalの新しいWD Black NVMe SSD

WD Black PCIe NVMe SSDの特徴は、500GBと1TBモデルで最大3,400MB / s、250GBモデルで3,000MB / sの読み取り速度です。これは驚異的な高速SSDです。 600MB / sを超える通常のSSDと比べると、このドライブからコンピュータが処理できる速度よりも速くデータを読み取ることになります。

1TBモデルは2,800MB / sの書き込み、500GBモデルは2,500MB / sの書き込み、250GBモデルは1,600MB / sの書き込み速度を実現します。つまり、どのドライブを使用しても、書き込み速度は通常のSSDの3〜4倍になります。

この性能は、ビデオエディタのような大きなファイルを扱うメディアのプロに最適な環境を提供します。これにより、ビデオ編集プログラムは、メディアファイルを超高速に読み、書きすることができます。

また、WDがここで目指している市場の1つはゲーム市場です。 Western Digitalは、このドライブが4Kのゲームをサポートできると言います。出荷は今月中に始まる予定です。