DJIファントムのリーク画像では、50mm f / 2.8レンズの交換レンズシステムを公開

0
302

今晩、Twitterに2枚の新しい写真が掲載され、交換可能なレンズを備えた2色のDJI Phantomドローン画像がリークされていました。以前見たのと同じ2つのPhantomドローンであるようです。写真1枚目は、レンズマウントから取り外し可能な50mm f / 2.8 DJIレンズを示しています。この時点で、DJI Phantomが、どんなものなのかは、まだまだわかりません。しかし、インスパイア2とZenmuse X7レンズのコンボのように、交換可能なレンズシステムを備えた新しいドローンであることは間違いありません。



DJIファントムのリーク画像では、50mm f / 2.8レンズの交換レンズシステムを公開

今回のリーク画像も、2週間前に画像をリークした人物によって投稿されました。

最初の写真は、2つのシルバーカラーのDJI Phantom、2つのコントローラー、1つのCrystalSkyモニター、1つの分離したツール、2つのバックパックを搭載し、2つの分離したレンズを備えたFly More Comboのようにみえます。

2枚目の写真には、新しいDJIファントムドローンの交換レンズシステムであるかもしれない50mm(同等の)f / 2.8レンズ、カメラ、ジンバルが示されています。これは、同じ画像でレンズとカメラ/ジンバルを分離して見せている最初の写真です。新しいファントムには、15mm、24mm、35mm、50mmの4種類のレンズが用意されているという噂があります。

OsitaLVはこれが、Phantom 5の防雨バージョンかもしれないと推測しています。ツイートでは、モーターの冷却穴が底に移動し、バッテリーがより多くのシールリングを持っています。新しいファントムのように防水で、多くの航空写真家や映画制作者がエキサイトする仕様になっているといいます。

 DJI Phantomの写真は、50mm f2.8レンズ0002の交換レンズシステムを示しています。