LGのG7 ThinQは、AIボタンを搭載し5月にリリースか?

0
244

2月には、LGの次世代機種であるLG G7(Gシリーズの最新版)のリーク情報や写真が多く登場しました。今日、新たに、LG G7の最新情報や写真がTechRadarに流出しました。最も注目すべき点は、LG G7には、LG独自のAI機能専用ボタンが搭載されていることです。



LGのG7 ThinQは、AIボタンを搭載

サムスンは、スマートアシスタントBixbyのための専用のボタンを作り出しました。Bixbyは構造的なbloatwareと呼ばれています。今回のTechRadarのリーク情報によると、新しいLG G7 ThinQの左に、ある独自のボタンはBixbyのクローンではなくAIの機能を搭載したカメラ機能の可能性がある。 LGは2月にV30S ThinQにAI機能を導入しました。G7がこれを継続し、ThinQの名前を引き継いだ2代目のデバイスになる可能性があります。

また、6.1インチ画面とほぼベゼルのないディスプレイを搭載し、他のAndroidと同様に、ディスプレイ上部に切り込み(ノッチ)があることも判明しています。LG G7の右側には電源ボタンがあります。

仕様では、G7 ThinQは、Snapdragon 845プロセッサを搭載し、4GBのRAM、64GBのSSDを搭載します。それは8メガピクセルのセルフカメラ、デュアル16メガピクセルのリアカメラ、そして背面に指紋センサーを搭載しています。

流出した写真からわかるように、G7 ThinQは、まだ米国で初期試験段階にあるようです。