HPの新しいZBook Studio x360は、クリエイティブ用に作られたコンバーチブルラップトップ

0
153

HPは、新しいZBook Studio x360ラップトップを、集中的なワークロードをサポートし、ポータブルでコンバーチブルなデバイスを必要とするクリエイティブ向けデバイスにしようとしています。昨年のZBook X2と同様に、x360はワークステーションPCと同様に、コンシューマースタイルのフォームファクタと仕様を備えています。



HPの新しいZBook Studio x360

このラップトップには、最新のIntel Core i5およびi7プロセッサ(6コア搭載)、さらには高性能Xeonチップ、Nvidia Quadro P1000グラフィックス、最大4TBのローカルPCIe NVMeストレージ、最大32GBのRAMが搭載されています。

15.6インチ、4Kの大型タッチスクリーンディスプレイを搭載し、4,000レベルの圧力感度と2つのカスタマイズ可能なボタンを備えたWacom AESペンが付属しています。完全にコンバーチブルで、360度のヒンジが付いているので、外出中でもベッドでも、使いたい形に変更して使用できます。 HPはバッテリー寿命は16時間で、30分で50%の充電が可能だといいます。

Windows 10のラップトップには、2つのUSB 3.0ポート(充電用のものを含む)、HDMIポート、Thunderbolt 3をサポートする2つのUSB-Cポートがあります。セキュリティのため、x360には指紋リーダー、Windowsハロー顔認識カメラ(オプション)、プライバシー画面のオプションがあり、ボタンを押すだけで起動できます。

HP ZBook Studio x360は、5月に発売される予定で、開始価格は16万円くらいです。

ZBook Studio x360に加えて、HPはまた、HP ZBook Studio、HP ZBook 17、HP ZBook 15、HP ZBook 15vの5つの新しいノートパソコンを発表しました。