新しいレンダリング・イメージは、噂の次世代 iPhoneを再現

0
160


今週初め、ブルームバーグのレポートによると、Appleは「ホバー」ジェスチャー機能と曲面スクリーンを備えた将来のiPhoneモデルを検討しているといいます。今、デザイナーのMartin Hajek(iDrop News経由)は、次世代iPhoneがどのように見えるかについて、レンダリング・イメージを作成しました。



噂の次世代 iPhone

ブルームバーグの報道によると、アップル社は「エアジェスチャー」とカーブしたデザインの両方を調査しているプロジェクトがあるといいます。

一方、iPhoneのガラスはすでに端が少し湾曲していますが、Bloombergのレポートでは、ディスプレイの上端と下端が内向きにカーブしたものになると伝えています。最新のサムスンのスマートフォンの画面とは異なります。

ブルームバーグの報道によると、これらの取り組みは初期段階にあり、少なくとも2年間は、リリースできないだろうと指摘している。