Snapchatは正式に150万人が署名したUI再設計リクエストに対応?

0
178

Snapchatは、約150万ユーザーがアプリケの古い設計に戻すよう求める署名をChange.orgの申請していた件で、正式に対応を表明した。申立に対するSnapchat社の対応は、設計変更をよりユーザーフレンドリーにすることを約束し、また論争の的になる変更の一部を擁護しています。

Snapchatは、再設計の目標は、「人々とつながり」を容易にすることだと説明しています。これは、アプリが現在、友人や一般人のアカウントに基づいてコンテンツをどのように分けるかを説明しています。フレンズページは「あなたに順応し、時間の経過とともによりスマートになる」ように設計されています。

Snapchatは以下のようにコメントしています。

友だちのすべてを1か所にまとめることで、私たちの目標は、気になる人とのつながりをより簡単にすることでした。新しい友だちページはあなたに適応し、時間の経過とともによりスマートになり、その時点であなたが誰とスナップしている可能性が高いかを反映します。これと同じパーソナライゼーションは新しいディスカバリーにも当てはまります。新しいディスカバリーは、使用するほど多くのことに適応します。

もちろん、フレンドとディスカバーのセクションの主な問題は、ユーザーの習慣に「適応しない」ということです。

同社はまた、ストーリー、グループチャット、サブスクリプションを簡単に区別できるように、フレンドとディスカバーのインターフェイスに新機能を追加することを発表しました。これらの機能は、もともとGiphyのGIFステッカーのサポートとともに、昨日発表されました。

Change.orgの申請は、ユーザーが古い設計に戻すためにSnapchatを要望を伝える一つの方法に過ぎないかもしれません。