RED、GEMINI 5Kセンサーを搭載したEPIC-Wカメラを発表

0
209

REDは、ハイエンドのカメラでよく知られたブランドです。最近、REDは新しいカメラとセンサーのコンボを発表しました。GEMINI 5Kセンサーを搭載したEPIC-Wです。センサーはISOに対して二重感度を持つように設計されているため、暗い場所や明るい場所の両方の環境で鮮明な写真を撮影できます。



RED、GEMINI 5Kセンサーを搭載したEPIC-Wカメラ

REDは、最高8Kの解像度を撮影する驚異的なハイエンドカメラで最もよく知られています。今は誰も実際に8K映像を見ることはできませんが、GEMINI 5Kセンサーを搭載したEPIC-Wはそれだけのために設計されていません。このカメラは、幻想的な低照度の画像をキャプチャするように設計されています。

それが使用されることが予想される1つの領域は、宇宙での写真撮影です。その素晴らしいセンサーのおかげで、EPIC-Wは宇宙で美しい写真を撮ることを可能にします。

REDの新しいカメラは安くはありません。 24,500ドル(260万円)が通常価格で、新車くらいの価格がします。 8K Helium Super 35mmセンサーが必要な場合、これらのカメラにはレンズを含んでいないため、29,500ドルを払わなければなりません。

この新しいカメラ、標準モード、およびダークライトモードの、2つのモードがあります。ローライトモードでは、3200 ISOで露光すると、標準モードで800 ISOで露光された画像と基本的に同じ明瞭さを持つ画像が得られます。

これは、夜間や宇宙空間から画像をキャプチャするときに役に立ちます。

REDは、カメラ技術に関しては常にゲームチェンジャーで、イノベーションを最大限に広げる役割を担っています。

24,500ドルからの価格で、今日からWebサイトでらREDの最新リリースを購入することができます。