Apple Watch電卓アプリの裏技!チップと割り勘計算を使う方法

0
157

Apple Watchは、watchOS 6でついに公式電卓アプリを搭載しました、watchOS 6の電卓アプリには裏技的な便利な新機能があります。Apple Watch電卓アプリの裏技、電卓アプリでチップ計算と割り勘計算を使う方法をご紹介します。

watchOS 6 以前のApple Watchで電卓を使うには、サードパーティ製のアプリをインストールする必要がありました。最新のwatchOS 6では、Appleの標準電卓アプリがApple Watchにも登場し、便利なチップ計算と割り勘計算機能が搭載されました。

チップ計算と割り勘計算機能では、日本ではあまり馴染みがありませんが、海外のレストランやホテルで支払いをするときに追加で払うチップがいくらになるか計算をすることができ、また複数人と支払いを割り勘する際に、割り勘をする人数を入力すれば、チップ込みの合計金額を設定した人数で割り勘した場合、一人いくらになるかの計算することができます。



Apple Watch電卓アプリの裏技!チップと割り勘計算を使う方法

  1. Apple Watchで「電卓」アプリを開く
  2. Apple Watchの言語が日本語の場合、デフォルト設定は「%」パーセンテージ計算になっているため、まず「%」を「TIP」(チップ)計算に切り替え設定をします
  3. 「電卓」アプリの画面を強く押し込んでサブメニューを表示させます。
  4. サブメニューには、「チップ計算」と「パーセンテージ」があり、「チップ計算」を選択します
  5. 「電卓」アプリに戻ると「÷」ボタンの左隣のボタンが「TIP」に変更されます
  6. 支払いの合計を入力します
  7. TIPボタンをタップします
  8. TIP計算画面に進んだら、チップ計算の枠が緑色にハイライトされている状態になっているので、この状態でデジタルクラウンを回し、支払いのチップ比率を変更します(デフォルト設定は、米国で一般的なチップ率20%ですが、デジタルクラウンでチップ率を変更できます)。
  9. 「人数」枠をタップして、デジタルクラウンを回すと割り勘人数を変更できます。人数を変更すると合計金額下に、割り勘1人分の支払い額が表示されます。

割り勘人数はデフォルト設定で「1」になっているので、単純にチップ計算したい場合は「人数」を変更する必要ありません