Google、ChromebookのARCoreサポートを計画

0
198


GoogleはChrome OSの世界で多くの新しいことに取り組んでおり、最近、最新のChromebookタブレットを発表しました。さらに、Googleは、Androidの分野で、ChromebookにARCoreのサポートを追加する事を計画しているようだ。



ChromebookのARCoreサポート

ARCoreはAndroidのGoogleプラットフォームであり、開発者は拡張現実体験を作成することができます。これまでにAndroid搭載端末で見た結果は印象的ではありませんでした。ARCoreはソフトウェアを中心に実現しているため、Googleはほんの数台の対応デバイスだけではなく、あらゆる場所での使用を望んでいます。

コミット(XDA-Developers経由)によると、Googleは現在、ARCore機能をChrome OSに導入する作業を進めているようです。必要なハードウェア、アプリの動作方法、リリース時期など、Chrome OSのこの機能についてはほとんど知られていませんが、明らかにGoogleのロードマップにはあるようです。

ARCoreをChromebookに導入することは難しいかもしれませんが、それはGoogleにとっては必要不可欠なことかもしれません。最近のiPadイベントでのAppleの大きな教育ポイントの1つは、新しいiPadでのARKitアプリケーションと、どのようにそれらを使用できるかということです。GoogleのChromebookは、他の多くの分野で先行していますが、ARはそれが欠けているものであり、競争を勝ち抜くためには必要不可欠な要素です。

ChromebookでARCoreを有効にしても、広く普及するまでにはしばらく時間がかかると思われます。 Chromebookのタブレットと今後の「取り外し可能な製品」だけがこれを使用できるようになると想定されます。