iPhone、iPad、MacBook用のUSB-C対応のおすすめポータブルバッテリー

0
374

iPhoneやMacのバッテリー容量は年々大きくなってきていますが、iPhone、iPad、またはMacで一日を過ごすためには、もう少しパワーが必要な時があります。旅行や作業負荷などの理由から、ポータブルバッテリパックを使用して利用時間を伸ばす必要があります。



iPhone、iPad、MacBook用のUSB-C対応のおすすめポータブルバッテリー

Appleは2015年の12インチMacBookから、MacBookの電源プラグをUSB-C接続に移行し始めました。 MacBook Proは2016年、USB-C接続に対応ししています。現在、iPhoneとiPadだけでなくMacBookも充電できるUSB-Cポータブルバッテリが数多く登場してきていて、Mac とiPhoneが同時に充電できる時代になってきました。

ここで注意すべき点の1つは、iPhoneとiPadの充電で必要なアクセサリーの1つがUSB-CではなくLightningケーブルであることです。 Appleは独自のケーブルを提供していますが、他にもいくつかのサードパーティオプションがあります。ポータブルバッテリーに接続する場合は、Mac用にUSB-C、iPhone, iPad用にLightningケーブルを用意しましょう。

それでは、おすすめのポータブルバッテリーをご紹介していきます。

Anker PowerCore +

Anker PowerCore +は、30WのUSB-Cサポートを備えた26,800 mAhの容量と、2つの従来のUSB-Aポートを備えています。ポータブルバッテリー本体に加えて、60cmのUSB-USBケーブル、60cmのマイクロUSBケーブル、90cmのUSB-CとUSB-Cケーブルがついてきますのでお得です。

いくつかのレビューによると、Anker PowerCore +が15インチのMacBook Proを充電するのに十分強力なようです。一方で、消費電力の少ない12インチMacBookを完全に充電することができます。

RAVPower 26800

RAVPowerのポータブル バッテリーは、Anker PowerCore +と同様、USB-C充電が可能です。26800 mAhの電力と2つのUSB-Aポート、2つのUSB-Cポートを備えています。 30WのUSB-C出力を備え、12インチMacBookとiPhone、iPadの充電をサポートしています。また、2つのmicroSUBケーブル、microUSB-USBアダプタ、および持ち運び用ポーチが付属してきます。

Aukey

Aukeyは、市販されているポータブルバッテリーの中でも、USB-C充電が可能な汎用性の高いポータブルバッテリーです。 20,000mAhの容量で、Aukeyのバッテリーは3つのUSB-Aポート、1つのUSB-Cポート、1つのmicroUSB、1つのLightning入力を備えています。

Mophie Powerstation USB-C XXL

USB-Cポータブルバッテリーおすすめの1つは、Mophie Powerstation XXLです。 Mophieは19,500mAhの電力と30Wの出力で、Powerstation XXLはMacBookのバッテリーを14時間延長できると、同時に、60時間以上、iPhoneのバッテリー時間を伸ばすことができます。

Mophie Powerstation AC

Mophieは、USB-C、USB-A、従来のACポートを備えたPowerstation ACも提供しています。 USB-Cを使用すると、Powerstation ACは30Wを出力し、ACポートは100Wの電力を出力することができます。 Mophieは、MacBookを完全に充電でき、のiPhoneのバッテリーを100時間延長することができます。

Mophie Powerstation

Mophieは、標準のPowerstationも提供しています。それは10,000mAhの容量をもち、USB-Cを介して15Wで出力します。Mophie Powerstation USB-C XXLに比べるとMacBookの充電には厳しく、iPhoneやiPadの充電だけであれば、十分かもしれません。

Tronsmart Presto

市場で最も手頃な価格のUSB-Cポータブルバッテリーの1つはTronsmartです。Prestoは15WでUSB-C出力が可能、10,400mAhの容量を持っています。Prestoは、強力な選択肢ではありませんが、価格はとても魅力的です。

まとめ

これらは、iPhone、iPad、Mac用のおすすめポータブルバッテリーの一部です。価格は激しく変動する可能性がありますが、もっとも重要なのは、mAh容量とワット数の両方でそれぞれが、iPhone、iPad、またはMacを充電させるのに重要なパワーになります。