Google Homeのマルチルームオーディオは、新しいグループスピーカーのペアリングでBluetoothに対応

0
384


先月、Google Homeが、複数の部屋のオーディオ設定のために、アシスタントデバイスをBluetoothスピーカーとペア設定する作業を進めていることが明らかになりました。スマートスピーカーの、既存のBluetooth機能の拡張は、まもなくリリースされる段階に来ています。



新しいグループスピーカーのペアリングでBluetoothに対応

現在のところ、ユーザーは携帯電話、タブレット、またはコンピュータからBluetooth経由でGoogleホームに音楽をストリーミングできます。その接続では、他のスピーカーにペアリングにして、音楽をストリームすることができます。また、Chromecastを搭載したオーディオグルー​​プと同様に、複数のスピーカーを組み合わせることができます。

どのGoogle Homeデバイスでも、他のBluetoothスピーカーに接続できるため、声の音だけでエンターテインメントの操作を制御できます。

これにより、音声コマンドやアプリを使用して複数のスピーカーをGoogleホームから制御できるという利点があります。 Googleは、小さなデバイスからサウンドを拡張したいと考えていたGoogle Home Miniユーザーからの要望であったとコメントしています。

設定するには、ユーザーはBluetoothのスピーカーとGoogleホームをペア設定し、コンパニオンアプリに向かい、デフォルトとして設定します。その後、アシスタントデバイスに与えられたコマンドは、指定することなく、設定されたスピーカーから自動的にオーディオを再生します。

Bluetoothペアリングは、MiniおよびMaxを含むGoogleホームファミリーのすべてのデバイスで機能します。