Gboard 7.1のベータ版では、便利な「句読記号の後の自動スペース」オプションが追加

0
227

Gboardは、今月の大きなアップデートで、電子メールアドレスの提案、普遍的なメディア検索、いくつかの新しい言語が追加され、次のバージョンのがベータ版でリリースされました。バージョン7.1では、非常に便利な「句読記号の後に自動スペーシング」オプションが追加されています。



Gboard 7.1のベータ版では、「句読記号の後の自動スペース」オプションが追加

「Gboardの新機能」というプロンプトによれば、「句読記号の後の自動スペース」は、すでにアプリに組み込まれている唯一の新機能だといいます。

この機能はデフォルトではオフになっており、Gboard Settingsと「Text correction」メニューから有効にできます。 「訂正」セクションには、「句読記号の後の自動スペース」があります。「句読記号の後にスペースが自動的に挿入されます」というトグルがあります。

これには、ユーザーが句読記号の後にスペースを挿入することが多いため、ピリオドとコンマも含まれます。タイピングの節約として、非常に便利な追加です。ただし、不便な場合は無効にすることができます。