DJIは、明日のイベントで、DJI Mavic Pro IIを発表か?

0
628

明日の朝、DJIはサンフランシスコのイベントで、「The world of work is changing」を発表する予定です。多くの人がこの発表の内容をよそうしています。 DJI Mavic Pro IIの新しいワークフローソフトウェア、DJI MasterWheels、または新しいセンサーサイズが発表されるのではと予測されています。特に、DJIがイベントでDJI Mavic Pro IIを発表することが期待されています。長らく、精度高いDJIの情報を提供してきているOsitaLVも、新しいMavic Proが明日発表されるだろうと推測しているようだ。



明日のイベントで、DJI Mavic Pro IIを発表か?

DJI Mavic Pro IIについての前回のつぶやきでは、OsitaLVは、詳細なスペックのリストをまとめまていました。今日、彼は、あらたなツイートを送り、「これが私が知っているすべてです」とコメントしています。新しいリストは幾分正確になったようで、内容が精査されています。

MAVIC PRO IIの噂のスペック

  • 正式名称はMavic Pro 2の代わりにMavic Pro II
  • 現在のMavic Proよりも大幅に大きくなります
  • 8.8mmレンズ(35mm世界では24mmの視野に相当)
  • カメラ/ジンバルの組み合わせはZenmuse X4S(リンク1とリンク2)であるFC6510になります
  • 4820 mAhのバッテリー容量と15.2 Vのパワー(現在のMavic Proの3830 mAhと11.4 Vと比較)
  • 現在のMavic Proとは異なるバッテリー設計
  • より大きなモーター(現在のファントム4よりわずかに小さい)による推進力の向上
  • 32分の飛行時間。たぶん長く(現在のMavic Proは27分、プラチナでは30分の飛行時間)
  • '静かな'プロペラを持っています
  • 最高速度はスポーツモード(2/24)で72 kph(45 mph)
  • 1 "CMOSセンサー(現在のMavic Proは1 / 2.3" CMOSセンサーを搭載)に28mm(現在24mm)のレンズを搭載
  • メカニカルシャッターなし
  • 可変アイリス/絞りF2.8-F11
  • 新しく設計された3軸ジンバル
  • 暗闇の中でも障害物を避ける赤外線3Dセンシング
  • 視覚処理システムが改良され、Mavic Airよりも高速
  • 両眼後方視界障害回避センサ
  • 古いMavic Proと同じリモコンのデザインだが大幅に改善
  • OcuSyncを使用
  • ビデオ送信の頻度は不明
  • 敏捷性と精度の向上
  • 現在のPhantom 4 Proよりも優れていると予想されます
  • Mavic Pro 2は、現在のMavic Proと同じようにDJI GO 4アプリで制御されます
  • 予想価格:1299ドル以上
  • FlyMoreコンボはより高価?