Google Assistantは、 1つのボイスコマンドで複数の操作ができるルーチン機能を提供開始!

0
401


Google Assistantのルーチン機能がやっと公開されました!。 Googleは、Amazonの跡を追う形で、昨年10月に多段階に試験をしていた、スマートホームルーチン機能を追加したと発表した。



1つのボイスコマンドで複数の操作ができるルーチン機能

ルーチン機能では、1つのボイスコマンドで複数の操作(ライトのトグル、サーモスタットの変更など)を行うことができます。先月、Googleは、米国でのルーチンの機能の発表をし詳細を述べていた。今日、Google Assistantのルーチンのサポートページが公開され、最初は6つのルーチンが存在することが明らかになっています。

ルーチンにアクセスするには、GoogleホームアプリまたはGoogleアシスタントアプリの設定に移動します。ホームコントロール、音楽、ショートカットの下に設定されています。

ルーチンの最初の機能は、Good Morning、Bedtime、Leaving Home、通勤、ホームがあります。通勤ルーチンは、携帯電話からのみアクセスできます。通勤時に携帯電話を使用しているときが高いためです。ルーチンは各ユーザーの個々の固有の声に反応するため、複数の家族メンバーで独自のルーチンを設定できます。

ルーチンで利用可能なアクションのリストは、Googleのルーチンサポートページで確認できます。

最初の利用可能なルーチンであるGood Morningでは、(Androidを使用している場合)電話を静かに鳴す、電話の音量を調整し、ライトとサーモスタットを修正、天気を聞いて、通勤、カレンダー、リマインダを確認を連続しておこなうことができます。その後、音楽、ニュース、ラジオを再生したり、ポッドキャストやオーディオブックを聞くことができます。