Adobe XDでPhotoshopとSketchのアセットを読み込めるようになり、IllustratorとInDesignがアップデート!

0
464

今日、Adobeは、XD、Illustrator CC、InDesign CCの更新版をリリースしました。 Adobe XDでは、デザイナーはPhotoshopで作業し、アセットとデザインファイルをAdobe XDで読み込ませることができるようになります。また、IllustratorとInDesignの両方がアップデートしました。



Adobe XDでPhotoshopとSketchのアセットを読み込めるように

Adobe XDは、デザイナーがデモンストレーション用のプロトタイプを作成できるツールで、Photoshopを常に補完しています。Adobe XDではPhotoshopとSketchファイルを開くことができます。

CMD-Oコマンドを使用してPSDファイルを開くか、[ファイル]メニューから[開く]を選択するだけで、PhotoshopファイルをXDに読み込むことができます。ファイルは自動的に新しいXDファイルに変換され、アートボード、レイヤー、アセットが編集可能で、忠実に再現されます。

各アプリケーションでは、さまざまな機能が設定されているため、Adobeはアプリ間で完全な互換性が保証されない場合は、警告を出します。

PhotoshopとXDにはかなり異なる機能セットがあります。 Photoshopの要素とエフェクトをXDの機能にマップし、残りをラスタライズしたり、XDファイルに転送したりできます。このバージョンでサポートされているものの詳細をご覧ください。

また、Adobe XDでは、アセットパネルに自動的に追加でき、ドキュメント間でシンボルをコピー&ペーストすることができます。Adobe XDでは、要求されたときにドキュメント間でリンクされたシンボルを管理するようになっています。

他の改善点には、1つのアクションでグループ化された要素の塗りつぶしとストロークを変更する機能、垂直方向のアートボードをスクロールする機能などがあります。

IllustratorとInDesignがアップデート

Adobe Illustrator CCでは、アンカーポイント、ハンドル、境界ボックスの表示サイズを増やす機能が追加されました。複数ページのPDFをインポートするためのサポート。 CSVファイルとのマージ(XMLだけでなく) Dropbox Smart Sync処理の改善が含まれます。

InDesign CCの場合、AdobeはiPhone Xのような最近のデバイス向けに新しいプリセットを追加し、別々のPDFとしてドキュメントをエクスポートできるなどのサポートをしています。