アップル、デジタル雑誌サブスクリプションサービスのTextureを買収、アップルのニュースに統合

0
112

Appleは本日、iPad、iPhone、およびその他のプラットフォームで利用可能なデジタル雑誌購読サービスTextureを取得する契約を締結したことを発表しました。財務条件は明らかにされていない。



Texture、デジタル雑誌サブスクリプションサービス

テキサス州オースティンにあるSXSWメディアフェスティバルのニュースをAppleのプレスリリースとともに発表したAppleのサービス責任者、Eddy Cueは、以下のようにコメントしています。

私たちは興奮しています。Textureは、世界の大手出版社の雑誌取り扱っており印象的なサービスですが、Appleに加わることになりました。私たちは、信頼できる情報源から質の高いジャーナリズムに取り組んでおり、雑誌がユーザーに美しくデザインされた魅力的なストーリーを提供し続けることを可能にしたいと考えています。

Textureは2010年に設立され、月額$ 9.99で200以上のデジタル雑誌に無制限にアクセスできます。雑誌は、サブスクリプションごとに最大5台のデバイスで読み取ることができ、オフラインで読むためダウンロードすることができます。

使用可能な雑誌のタイトルには、People, Vogue, Rolling Stone, National Geographic, GQ, Sports Illustrated, Wired, Maxim, Men's Health, GQ, Bloomberg Businessweek, ESPN The Magazine, Entertainment Weeklyなどがあり、過去数千件の検索可能なバックナンバーを読むことができます。

Textureを買収したAppleは、いくつかの大手出版社との関係を強化する必要があり、加入ベースのプラットフォームは、成長を続けるサービス事業のもう一つの収益源になりそうです。Textureには、2016年に "何十万人もの"加入者がいることが確認されています。

iPadとiPhoneのユーザーはApp Store(米国)からTextureアプリを無料でダウンロードし、無料の7日間の試用版を利用することができます。 AppleはAndroid、Kindle Fire、Windows 10などの他のプラットフォームでこのアプリケーションを利用できることもできます。