YouTubeは、Android TVアプリのデザイン変更、動画の品質を調整できるように

0
136

YouTubeはAndroidのデザインを多く変更しているが、Android TVアプリはほとんど触れられていない。今回、やっと、YoutubeのAndroid TVアプリが大幅にデザイン変更し、機能拡充されています。



YouTube Android TVアプリ

Android TVの以前のYouTubeアプリでは、Material Designの外観とは別に、多くのユーザーで論争が巻き起こり、必要な機能が多く欠けていました。 Googleは、後に不足している機能のいくつかを追加しましたが、アプリはまだ不足している機能があり、まだすばらしいアプリとは言いがたい状態でした。

サーバー側で対応した、最新のアップデートでは、そのデザインを改善しただけでなく、ビデオ品質を調整する機能を多く追加しました。Android TVの以前のバージョンのYouTubeでは、視聴していた動画の品質を変更する機能がサポートされていませんでした。以前は自動テレビとネットワーク状況に基づいて利用可能な最高の品質を選択しました。今回、ありがたいことに、自分の好みで品質を調整することができます。

新しいデザインもかなり良く見えます。新しいメニューはちょっと厄介ですが、アプリの視覚的外観は、Googleとよく似ていて、Web UIではありません。 Googleがこの同じデザインを他のプラットフォームにも移行する予定があるのか​​どうかは不明だが、今ではAndroid TVでも、もっとスマートホームデバイスに近いデザインになってきています。

変更された機能については、ビデオ品質セレクタ以外で、削除または追加された機能はありません。グリッドレイアウトを採用しているサブスクリプションページなど、移動したり再編成されたものもあります。検索ページも若干リフレッシュされますが、ビデオプレーヤーは本質的に同一のままです。