Apple Payのアクティブユーザーは12.7億人に!2700以上の銀行、クレジット会社が対応

0
218


アップルは、最近の収益の中で、アクティブなApple Payユーザーの数は前年同期比で2倍に増えたとし、トランザクションは3倍以上になったと報告している。正確な数字は明らかにしていない。



アクティブユーザーは12.7億人に

Loup Venturesは本日、新たなレポートを発表した。これは、全世界で、去年のApple Payのアクティブユーザー数6.2億からアップし、12.7億のアクティブユーザーを獲得したと報じている。しかし、それはまだ、iPhone販売台数からすると、比較的小さい割合であるといいます。

同社は、米国のiPhoneの5%だけが、Apple Payを有効にしていると推定しており、国際的なiPhoneの11%とは対照的です。これは、欧州および北欧諸国では、非接触型および携帯電話による支払いがはるかに広くサポートされているために利用が多いと推測されます。この割合は、Apple Payをサポートしていない古いモデルを含むすべてのアクティブなiPhoneであることにも注意してください。

Loup氏は、トップ100の米国小売業者の在庫状況を調べることで、オンライン購入やアプリ購入のためのApple Payの採用も低いことを発見しました。デスクトップ上でApple Payをつかえる店舗は14店で、モバイルでは24店舗、アプリでは24店舗しかなかった。しかし、これは前年度の数字から大幅な伸びを示しています。

また、AppleのPayを現在サポートしている銀行、クレジット会社は2700以上あり、前年同期比41%増でした。

Appleはまた、他のNFCベースのモバイルウォレットに対しても、明確なリードを保っています。Apple Payは、昨年、NFC支払いの約90%を世界中で占めていると述べています。

Loup Venturesは以前、米国のスマートスピーカーの購入者の3%がHomePodを所有していると推定していますが、そのデータは、たった520人の消費者調査に基づいていました。