iPhone 11やiPhone 11 Proでナイトモード撮影する方法

0
872

iPhone 11とiPhone 11 Proのカメラで印象的な新機能の1つは、暗い場所での写真撮影を可能にしてくれる「ナイトモード」撮影機能です。 今回、iPhone 11とiPhone 11 Proで手動と自動の両方を使いナイトモードで撮影する方法をご紹介します。

ナイトモード撮影は、写真、ビデオ、ポートレート、パノラマなど、iPhone 11やiPhone 11 Proのカメラアプリでスワイプして切り替えるモードではなく、暗い環境で自動的に切り替わるように設計されています。 ただし、iPhoneのカメラアプリが暗い環境と認識出来ず、ナイトモードに自動で切り替わらない時は、手動でナイトモードに設定する方法があります。



iPhone 11やiPhone 11 Proでナイトモード撮影する方法

  1. カメラアプリを開いた状態で、左上隅(横向きの右上)の月アイコンを確認します。
  2. 月アイコンが黄色の場合は、ライトモードは自動的に有効になっています。月アイコンがグレーの場合は、ライトモードは無効になっているため手動でナイトモードをオンにする必要があります
  3. 月アイコンをタップし、手動で露出時間を調整してナイトモードに切り替えます。

ナイトモードでの撮影の間は、iPhoneをできるだけ動かさないようにします。(ナイトモードでは撮影の必要な露出時間のカウントダウンが表示されます。カウントダウンはシャッターボタンの真上に表示されます)

ナイトモードは広角カメラと望遠カメラでのみ機能することに注意してください。

手動でナイトモードの露出を調整するには、月アイコンをタップし露出の調整ダイアルを使って露出時間を調整します。調整後は露出時間に注意し、iPhoneをできるだけ動かさないようにして撮影します。