OnCoreスマートゴルフボールは、スイング情報がとれてゴルフスキルを改善

0
759

OnCoreのGeniusゴルフボールには、スイングなどの情報を取得できるデータチップが内蔵されており、自分のスイング、パッティングの統計情報を追跡できるスマートなデバイスです。



OnCoreスマートゴルフボール

このボールが画期的な理由は、ハイテクセンサーと加速度計だけではなく、ボールを囲む保護コーティングです。他のメーカーは、これまでスマート・ゴルフボールを作ろうとしていましたが、ショットされたときの過度のGからボール内の繊細なチップを保護する方法を見つけることができませんでした。 OnCoreは、ボール内の回路を保護する方法を見つけ、ゴルフゲームのあらゆる面を追跡できるようになりました。

トラッキング速度、俯角、距離ヒットに加えて、スピン速度、ロールの時間と距離、飛行経路を1フィート以内の精度で記録することもできます。ボールは各ショットのドローまたはフェードとピンまでの距離も測定し、GPSの位置を1フィート以内で提供します。また、風速、地形のロール、高度、およびその他の環境要因をチェックします。

そのデータはすべて、Bluetooth接続を介してスマートフォンに送信され、ゴルファーはいつでもスマートフォンで取得した情報を見ることができます。また、ゲーム終了後に、ソーシャルメディアでラウンドのハイライトを共有することもできます。

OnCoreはGenius Ballは、生産に移るための必要な資金を調達し、6月にデバイスの出荷を開始する予定です。スマートボールの価格は100ドルになると予想されます。しかしGenius BallにはGPSが搭載されているので、ウォーターハザードにつかまらない限りは、GPSで失うことはないようになっています。

OnCoreウェブサイトで詳細をご覧ください。