LifeStrawは、ポータブルなろ過ボトル、鉛ろ過技術により安全に飲料水を作る

0
320


LifeStrawは、開発途上国の子供たちに安全な飲料水を提供するという目的に作られた、革新的な水ろ過製品で知られています。LifeStrawの2段階ろ過処理は、今回のバージョンで鉛ろ過を含むように拡大される予定です。鉛ろ過は、LifeStrawの最も人気のある製品の2つに組み込まれ、被災したコミュニティ向けに設計され、新しい重力フィルターに取り込まれます。



LifeStrawは、ポータブルなろ過システム

LifeStrawの現在の2段階ろ過プロセスには、水質の原生生物と細菌を99.999999%まで除去する中空繊維膜に加えて、悪臭、塩素、有機化学物質を削減する活性炭カプセルが含まれています。同社の新しい鉛ろ過システムは、LifeStraw Go 2-stageおよびLifeStraw Play製品に統合されます。


LifeStraw Go 2-stageは、22オンスのBPAフリーウォーターボトルで、同社の現在の濾過技術を特徴としています。このボトルは、5種類の色が用意されています。活性炭カプセルは効果的に100リットルの水を濾過し、繊維膜技術は4,000リットルの水を濾過します。交換用カーボンカプセルおよび中空糸膜カートリッジが入手可能です。


LifeStrawはまた、鉛濾過技術をLifeStraw Play製品(子供のために特別に設計されたBPAフリー、10オンスの水筒)に統合します。 LifeStraw Playは、LifeStraw Go 2ステージと同じ2段階ろ過プロセスを採用しています。頑丈で漏れがなく、外出先で、子供の飲料水としても理想的、5種類の色があります。

LifeStrawは、最も人気のある製品を2つ補完するだけでなく、野外や自然災害の影響を受けたグループのために設計された、鉛削減による初の重力フィルター、リードフィルトレーションを、4リットルのFlex Gravity製品で導入しました。新しい鉛ろ過製品はすべて、鉛削減のためのNational Sanitation Foundation(NSF-53)基準を満たしています。

LifeStrawは、奥地の川から水分を補給し、飲料水を作る方法を提供します。 LifeStrawのPlay and Go濾過ボトルに鉛削減技術を加え、Flex Gravityを導入することで、より多くの消費者が清潔な水を作る事ができるようになるとLifeStrawの管理責任者Alison Hillはプレスリリースで述べています。これらの新製品は、2018年のアウトドア小売店とスノーショーで発表されます。

LifeStraw