2018年、おすすめAndroid用スマートウォッチ

0
7560

Skagen falster android wear 4

スマートウォッチは、 iOSユーザーにとっては購入可能なものがかなり限られていますが、Androidユーザーには数えきれないほど多くの選択肢があります。今回、2018年のおすすめAndroid用スマートウォッチをご紹介します。



スカーゲンファルスター

FossilブランドはAndroid Wear市場を支配しています。2018年初頭には、Skagenブランドの最も注目されている製品のリリースが控えています。新しいSkagen Falsterは、男性と女性の両方を念頭に置いて設計されたシンプルなスマートウォッチです。

Skagen falster android wear

他の多くのAndroid Wearスマートウォッチと同様に、FalsterはSnapdragon Wear 2100プロセッサであるAndroid Wear 2.0を搭載し、円形ディスプレイは1.19インチで動作します。時計自体には、42mmのケースと、電源用のシンプルなボタン、Google Assistant、アプリ一覧があります。

時計の円形ディスプレイの周りには、ベゼルを隠す黒色、銀色、またはローズゴールドのフレームがあります。腕時計を際立たせるアクセントは、時計バンドを保護するためにケースから外側に伸びる2つの金属です。このシンプルなデザインは装着すると違和感がない感じで服装に溶け込みます。

Skagen Falsterの価格は$ 275から始まり、選んだ色とオプションに応じて$ 295まで上昇します。Skagenのオンラインストアで入手できます。

Kate Spade Scallop

Kate Spadeは女性のファッションアクセサリーでとても有名なブランドで、最初のスマートウォッチは「Scallop」でした。この小型のAndroid Wearは、同社初のタッチスクリーンスマートウォッチで、いくつかの魅力的なポイントを持っています。

Android Wearの他のデバイスと同じく一般的なスマートウォッチですが、女性を主なターゲットとしています。円形の金属デザインは、金色とローズゴールドの2色で、全体的にデザインが素敵です。右側にはパワー、Googleアシスタント、アプリ一覧な度へ切り替えるボタンがあります。

Kate spade scallop 3

その他のほとんどのAndroid Wearデバイスと同様に、ScallopはSnapdragon Wear 2100プロセッサを搭載しており、1.19インチのOLEDディスプレイを搭載しています。 Android Wear 2.0が搭載されています。

スマートウォッチの強豪と差別化を図るために、ケイトスペードは3つのユニークなウォッチフェイスをデザインしています。花びらが舞う花柄、オフスクリーンで走るNYCのタクシーイメージなどがあります。

ケイト・スペードのディスプレイを変更できる専用アプリがあります。このアプリは、時刻、服の色などのデータを入力すると、服装などにあった時計面を自動的に作成してくれます。

Kate Spade Scallopは、同社のウェブサイトで販売されています。金額は295ドルから、金はバラで、メタルバンドを追加したい場合は325ドルです。



Samsung Gear Sport

SamsungのGear S3は人気のスマートウォッチの1つで、新しいGear Sportはその形状を採用し、誰にでも受け入れやすいデザインになっています。フィット感と小型で洗練されたデザインに焦点を当てていて、今すぐ購入できる最高のスマートウォッチです。

Samsung Gear Sportには1.2インチのAMOLEDディスプレイが搭載されています。最新のアップデートでは、Samsung独自のTizen OS上で動作します。 Gear S3のように、側面とタッチスクリーンに2つのタッチボタンがあり、卓越したナビゲーション機能は回転するベゼルになります

Gear sport 07

Samsung Gear Sportは、コンパクトな42mmボディでNFC経由のSamsung Payをサポートしています。黒と青の両方で利用可能であり、シリコンバンドが付いています。終日のバッテリー稼働が可能で、5ATMの耐水性だけでなく、心拍センサーも搭載しています。

Gear S3の標準価格は299ドルですが、既にディスカウントがあります。この時計は現在、Amazonなどで販売されています。

Fossil Q Control

FossilにはAndroid Wearスマートウォッチがたくさんありますが、もっとも興味深いモデルは、
Fossil Q Controlになります。Fossil Q Controlは、円形デザイン、45mmケーシング、メタルビルドなど、他社製品よりも最小限の外観を実現しています。

記載されている仕様は、Android Wearの4GBストレージ、おそらくSnapdragon Wear 2100プロセッサになります。Fossilの仕様ページはかなりざっくりした記載のため、詳細がわからない点もあります。

Fossil q control hero

この時計で最も顕著なのはベゼルです。時計の右側には、Android Wear 2.0で、スクロール可能なメニューを制御するタッチセンサーがあります。回転ベゼルではありませんが、それは素晴らしい追加です。Fossil Q Controlは、フォッシルのウェブサイトとアマゾンで275ドルで購入ができます。

Ticwatch E

MobvoiのTicwatch Eは比較的安価なスマートウォッチです。このスマートウォッチは、Android Wear 2.0に円形ディスプレイとユニークなデザイン、標準仕様で159ドルで販売されています。

Ticwatch Eはプラスチックで作られていますが、3色(黒、白、黄)があります。Ticwatch Eの直径は44mmで、細い手首には大きく見えます。

Mobvoi ticwatch e 2

スペックについては、1.4インチの400×400のOLEDディスプレイ、MTK MT2601デュアルコアプロセッサ、512MBのRAM、4GBのストレージ、およびIP67の耐水/防塵性を備えています。 Android Wear 2.0を搭載し、300mAhのバッテリーを搭載しているので、バッテリー寿命は問題ありません。

Mobvoi Ticwatch EはAmazonで3万円で購入できます。

Ticwatch S

最近リリースされたMobvoiの新たなスマートウォッチ、Ticwatch Sは、Android Wearの上で動作するスポーツ指向のスマートウォッチです。 Ticwatch Sのスポーティなデザインは、45mmで、厚さは13mmでちょっとぎこちないデザインです。内部には、心拍数モニタ、GPS、300mAhのバッテリーが内蔵されています。

Ticwatch s 21

Ticwatch Sには、400×400の1.4インチOLEDディスプレイ、MTK MT2601デュアルコアプロセッサ、512MBのRAM、4GBのストレージ、そしてもちろんAndroid Wear 2.0が搭載されています。

MobvoiはTicwatch Sは、199ドルで販売しています。

Huaweiウォッチ2 /クラシック

Huawei Watchは、その豪華なデザインから、市場で愛されているAndroid Wearデバイスの1つです。残念なことに、第2世代のモデルは、第1世代と同じ外観ではなく、標準的な「クラシック」モデルでになっています。

Huawei Watch 2とHuawei Watch 2 Classicはともに、1.2インチのAMOLEDディスプレイ、Snapdragon 2100プロセッサー、420mAhバッテリーを搭載しています。各デバイスは、768MBのRAMと4GBのストレージを搭載しています。

両方のスマートウォッチは、標準モデルの20mmバンドとクラシックの22mmバンドとの互換性を持つ45mmケースを装備しています。 HuaweiにはNFCが含まれているため、ナビゲーションや、Android Payなどのアプリ機能にアクセスして、使用できる2つのボタンがあります。

Huawei Watch 2の価格は299ドルから始まり、10週間、Google Playミュージック無料が含まれています。そのモデルは現在、Amazonなどから入手可能です。

クラシックは、よりスポーティな外観をもち、よりプレミアムな「チタングレー」シェルで作られています。革バンドは、他のモデルでよりむしろボックスの外にも取り付けられます。 Huawei Watch 2 Classicの価格は、標準モデルよりも少し高く、Amazonなど369ドルで購入ができます。

Samsung Gear S3 Frontier / Classic

Samsung Gear S3 Frontierは、最高の1.3インチSuper AMOLEDディスプレイを搭載したスポーティーな円形グレーのデザインと、Corning Gorilla Glass SR +によって保護されている高スペックのスマートウォッチです。

Gear S3には、デュアルコアのExynos 7270プロセッサ、768MBのRAM、4GBのストレージも搭載されています。この時計には、GPS、NFC、オプションのLTEなどのセンサーも搭載されています。卓越した機能としてはは、サムスンペイと回転ベゼルが含まれています。ギアS3はかなり大きな時計ですが、厚さ12.9mm、直径46mmになっています。

Gear S3には、数十もの便利な機能と、よく考えられたアプリがあります。ギアS3フロンティアとクラシックはAmazonを含む様々な小売店で現在約299ドルで販売されています。

Misfit Vapor

Misfit Vaporは、もともとは独自のオペレーティングシステムで起動しましたが、それはAndroid Wear 2.0の登場で変更になりました。 Vaporには、1.39インチのAMOLEDディスプレイ、Snapdragon Wear 2100プロセッサ、4GBのストレージ、512MBのRAM、および心拍センサーがあります。これらの仕様は、Android Wearの標準ですが、Vaporには5ATMの耐水性があり、Misfitによって追加されたソフトウェア機能などがあります。

Misfit vapor ces 1

Misfit Vaporの価格は、199ドルになります。フィットネス機能と魅力的な円形デザインで考えると比較的安い金額かもしれません。

Michael Kors アクセスグレイソン/ソフィー

現行のAndroid Wearデバイスのほとんどは、スタイリッシュではありませんが、ファッションブランドのMichael Korsの最新時計は、デザインをスタイリッシュにかえることを目指しています。 GraysonとSofieの時計はそれぞれ男女向けのスタイルに合わせて設計されており、どちらも350ドル前後で販売されています。

他の時計と同様に、Android Wear 2.0、クアルコムSnapdragon Wear 2100チップセット、512MBのRAM、4GBのストレージ、IP67の防塵および耐水性を備えています。

グレイソンは男性用に設計されており、伝統的な時計にインスパイアされています。 47mm幅のステンレススチールケースと、1.39インチの454 x 454 AMOLEDディスプレイを備えています。

一方、Sofieは、ジュエリーにインスパイアされ、女性向けに設計されています。これは、より小さい1.19インチの390×390 AMOLEDディスプレイと、42mmのより小さいケースになります。価格は350ドルから始まり、オプションに応じて上がります。MichaelKors.com(Grayson – Sofie)やAmazonなどの店舗からも入手できます。

Fitbit Ionic

Android Wearではないチョイスもあります。そのうちの1つ、Fitbit Ionicは、フィットネスに焦点を当てたブスマートウォッチです。Android Wear製品ほど華やかではないかもしれませんが、特化したフィットネス機能とバッテリー駆動時間は、Android Wear以上の高評価です。

Ionicは、歩数計、心拍数モニター、睡眠追跡センサー、さらには走行を記録するための内蔵GPSなど、典型的なフィットネス機能をすべて備えています。さらに優れているのは、泳ぎを追跡でき、耐水仕様です、タッチスクリーン上にいくつかのパーソナルコーチ機能があります。

Fitbit ionic 1

フィットネス以外にも、Ionicは基本的なスマートウォッチ機能(電話機の基本的なアプリからの通知を含む)もサポートしています。 Strava、Starbucks、Pandoraなど人気商品を扱うアプリストアもあります。 Visa、Mastercard、AMEXのデビット/クレジットカードをサポートする「Fitbit Pay」によるNFC支払いも組み込まれています。

Fitbitsは、1回の充電で約4日間の使用できます。色は、チャコール&スモークグレイ、スレートブルー&バーントオレンジ、ブルーグレイ&シルバーグレーの3色が用意されています。バンドは交換可能で、時計は299ドルで購入できます。Amazonなどから入手可能です。

Garmin Vivoactive 3

Garmin Vivoactive 3はもう一つのフィットネス・スマートウォッチですが、面白い機能がいくつかあります。

15日間の異なるタイプの活動追跡、心拍センサー、内蔵GPS、バッテリー寿命をサポートしており、一回の充電で7日間利用可能です。ディスプレイは、特別な “Chroma”ディスプレイで、直射日光の当たる場所でも見えるように設計されています。

Garmin vivoactive 3 e1504179497440

Vivoactive 3はもちろん、スマートフォンからの通知、メッセージに返信する機能、いくつかのアプリやウォッチフェイスをサポートしています。また、ガーミンペイは、モバイル決済を可能にするためにNFCを使用しています。 VisaまたはMastercardのクレジットカードまたはデビットカードを使用することができます。設定が完了すると、Android Payが使える場所で支払いが可能になります。

Garmin Vivoactive 3の価格は、選択したモデルに応じて$ 299から始まります。

ディーゼルオンフルガード

ファッションブランドDieselが最近、スマートウォッチをデビューさせました。ディーゼルオンフルガードは、48mmでかなり大きな時計ですが、他のスマートウォッチでは見られないデザインが特徴です。時計の「頑丈な」デザインは、サイズにあわせた解像度、完全な円形ディスプレイ、で構成されています。

Diesel androidwear 1

また、好みに応じて別のデザインのレザーバンドを入手できます。いくつかのモデルはステンレススチールのリンクバンドを25ドル追加できます。オンフルガードの価格は$325から始まります。

Fossil Q シリーズ

Fossil社は、Fossil Q Marshal、Wander、Founderなど、いくつかの異なるスマートウォッチを提供しています。まもなく、同社はQベンチャーとQエクスプロリスト、そして限定版Q x Cory Richardsも提供する予定です。

これらの時計はいずれも類似したデザインを提供していますが、モデルによって異なる価格帯があります。古い世代はSnapdragon 400を提供しています。新しいモデルは主にSnapdragon Wear 2100を搭載しています。

Fossil Q MarshalとQ Wanderは8月12日の予約注文で295ドルでご利用いただけます

Movado Connect

Android Wearを搭載したMovado Connectは、最小限のデザインを提供しますが、望む機能はけっこう搭載されています。

Movado connect 1

Movado Connectは、標準のAndroid Wear仕様パッケージ(Snapdragon Wear 2100プロセッサ、512MBのRAM、4GBのストレージ)で動きます。また、1.39インチの400×400のAMOLEDディスプレイ、300mAhのバッテリー、加速度センサーやジャイロスコープなどのセンサーの典型的な仕様も含まれています。さらに周囲光センサーがあり、NFCをサポートしています。Android Payを使用できるようになります。

LGウォッチスポーツ

https://youtu.be/tYbTqMhoLiY

Android Wear 2.0のデビューで、2つの新しいAndroid Wearスマートウォッチがリリースされました。一つはLG Watch Sportです。このLTE搭載のAndroid Wear 2.0デバイスは、回転する電源ボタンの上下にシルバーまたはブルーの2つのカスタマイズ可能なボタンを備えた未来的なメタルデザインになっています。