省電力で常に測定可能、モチベーションを上げてくれる万歩計アプリ[Breeze]

Breezeという画期的な万歩計アプリが、以前より万歩計アプリで著名なRunKeeperがリリースしました。しかも無料!RunKeeperのアカウント必要なしで、アプリ導入時からすぐに計測可能になります。

アプリ起動中だけではなく、常に歩数の測定が可能になるので、アプリ起動を意識せず歩数の測定ができます。

それにはiPhone 5Sから搭載された技術がうまく利用されているみたいですね。


iPhone 5Sでは搭載している7コプロセッサは、加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスを処理するための独立したチップで、歩いているか、走っているか、車に乗っているかなど、人の動きを判別して、それに応じた処理をバックグラウンドで行います。例えば、就寝中などで端末を使っていないときは3GやLTEへの接続を減らしたり、車から降りて歩いたらマップのルート案内がドライブ用から徒歩用に切り替わるなどが基本的な仕組みになります。

このM7コプロセッサがiPhoneユーザーに歩数を計測し、プロファイルファイルに保存します。Breezeはこの歩数のプロファイルデータを読み込み、日々の歩数を統計化してくれるアプリです。この仕組みを利用すると、アプリが常に起動し測定する必要がないので、省電力で歩数の測定ができるみたいですね。また大きなアプリの特徴としては、ユーザーのモチベーションを上げるため、通知機能を利用し、昨日の歩数や、記録更新までのカウント数を一定のタイミングで通知してくれて、定期的に歩くモチベーションを上げてくれます。

iPhone 5S出ないと利用できないアプリですが、無料で歩数計測ができると考えたら、ためしに導入もいいかもしれません。




FitnessKeeper, Inc.

Breeze – Activity and step tracking made simple(無料)


販売元:FitnessKeeper, Inc.(29MB)
全てのバージョンの評価:☆☆☆☆☆(0件の評価)