iPhoneのロックスクリーンから「通知センター」を利用不可にする方法

2014-04-17_170620

「通知センター」はiPhoneやiPadで受けった通知を画面プルダウンで表示可能な便利な機能ですが、初期設定では、ロックスクリーンで表示可能なため、そのままだと、受信したメールやSMS,予定や通知センターに設定したショートカットで設定したアプリがロック解除なしで見れてしまいますね。大事な情報があると大変です。今回のチュートリアルでは、この問題を解決すべく、「通知センター」をロックスクリーンで表示させない方法を掲載します。



■iOSロックスクリーンに通知センターを非表示にする方法

(1) 設定アプリを起動します。
(2)「通知センター」項目をクリックして設定画面へ進みます。
(3)「ロック画面でのアクセス」項目の、「通知の表示」と「今日の表示」をオフにします。

notifcation_center_disable_lock_screen_access_howto

両方OFFに設定後、ロックスクリーンで通知センターをドラッグで引きだそうとしても通知センターが表示されなくなります。ロック解除後は正常に表示可能です。
もしイベントだけロックスクリーンで確認したい場合は、「今日の表示」だけオンにしておけば、通常通り、ロックスクリーンでも通知センターが利用可能になり、イベントだけ表示可能になります。
ちょっとしたことですが、初期設定だとロックスクリーンでみえてしまうので気を付けましょう。