iOS 16でハプティックキーボード(触覚キーボード)を利用する方法

0
122

あまり知られていない iOS 16 の目玉機能の 1 つは、 iOS 16 ネイティブ キーボードで触覚フィードバックを使用できるようになったことです。 今回は、iPhone のハプティック キーボードをオンにする方法をご紹介します。

Google の Gboard のようなサードパーティのキーボードでは、すでに触覚フィードバックが提供されてきましたが、多くのiPhoneユーザーはネイティブの iOS キーボードで触覚フィードバックが搭載されることを待ち望んでいました。 その大きな理由の 1 つはプライバシーの問題です。サードパーティのキーボードは、すべてのキーボード入力を追跡するためにプライバシーアクセスを要求することがよくあります。

幸いなことに、Apple は iOS 16 で iPhone ハプティック キーボードを提供しましたが、デフォルトではオフになっています。

iOS 16 でハプティックキーボード(触覚キーボード)を有効にする方法

  • iOS 16がインストールされたiPhoneを開き、設定アプリを開きます。
  • 「サウンドと触覚」を開ききます。
  • 下部近くで、「キーボード のフィードバック」を選択します。
  • 「触覚」の横にあるトグルをタップして、iPhone ハプティック キーボードの使用をオンにします。

iOS 16 でハプティック キーボードをオンにすると、次のようになります。

iPhoneの触覚キーボード 機能

ハプティック キーボードをオンにした後、キーボード フィードバックの効果音をオフにすることもできます。サウンド キーボード フィードバックとは異なり、ハプティック キーボード フィードバックは、iPhone が着信音またはサイレント モードに設定されているときに機能します。

「サウンドと触覚」設定ページの下部にあるトグルに、「着信モードで触覚を再生」、「消音モードで触覚を再生」などのトグルがありますが、これらをオンにしても、iPhone ハプティック キーボード設定が無効または有効になるわけではありません。