Apple Watchで心拍数の履歴を確認する方法

0
606

Apple Watchは健康とフィットネス向けの素晴らしいツールですが、記録されているデータを時系列で確認できることをご存知でしょうか。今回は、安静時、歩行時、日別、月別、年別などの心拍数の履歴を確認する方法をご紹介します。

Apple Watchでは、ワークアウトを実施していなくても、バックグラウンドで心拍数を読み取り、安静時と歩行時の心拍数を測定しています。

Apple Watchは1日中、安静時と歩行時の心拍数を定期的に計測します(Apple Watch Series 1以降)。Apple Watchは日々の活動に基づいてこれらのバックグラウンドの測定値を取得しているため、活動によって測定の時間は異なります。Apple Watchはまた、バックグラウンドで取れている心拍数の測定値を利用して、心拍数の測定値と加速度計のデータを相関させ、1日の安静時の心拍数と歩行の平均値を計算しています。



Apple Watchで心拍数データを見る方法、心拍数の履歴を見る方法

Apple Watchの場合

  • Apple Watchの心拍数アプリにアクセスして、毎日のデータを確認する
  • 現在の心拍数が表示されます。デジタルクラウンでスワイプまたはスクロールダウン
  • これで安静時のレート、歩行平均、ワークアウト心拍数、心拍数回復データを確認できます。

iPhoneの場合

  1. iPhoneで「ヘルスケア」アプリを開く
  2. 右下の「ブラウズ」タブをタップし、「心臓」をタップします。

メインページには、様々な心拍数のカテゴリが表示されます。各々をタップすると履歴が表示されます。

データウィンドウを毎時、日次、週次、月次、年次(H,D,W,M,Y)に変更することができます。