2019年モデルMac ProのRAMメモリを増設する方法

0
223

2019年モデルのMac Proは、ユーザーがアクセスしやすいモジュラーデザインを採用しており、RAM、MPXモジュール、PCIeカードなどを簡単にアップグレードすることができます。今回は、Mac Proに追加できるメモリタイプと、RAMを増設する方法をご紹介します。



Mac Proで追加できるメモリタイプ

サードパーティ製のRAMを購入する場合、AppleはMac Proは必要なRAMメモリのスペックを公開しています。

  • 2933MHzのDDR4フルレングスDIMMであること。メモリの速度を混合することは推奨されません。
  • Registered (R-DIMM) または Load-Reduced DIMM (LR-DIMM)。R-DIMMとLR-DIMMを混在させないでください。
  • ピンは288ピンのもの
  • パフォーマンスを最大化するために、すべてのスロットで同じサイズのメモリモジュールを使用してください。
  • ヒートシンク付きの DIMM はサポートされておらず、DIMM メカニズムを損傷する可能性があります。

お使いのMac Proの特定のメモリ仕様については、Appleのサポートページをご覧ください。

Mac ProにRAMをインストールする方法

  1. Mac Proをシャットダウンし、クールダウンのため10分待ちます。
  2. Mac Proが完全に冷えたら、電源コード以外のケーブルをすべて抜きます。
  3. 金属製のMac Proケースに触れて静電気を放電し、電源コードを抜きます。
  4. Mac Proケースのロックを解除し、引き上げて取り外します。
  5. DIMMカバーのラッチを左にスライドさせて、カバーを取り外します。
  6. 下部のDIMMスロットのDIMMカバーラッチをスライドさせます。
  7. 各スロットの外側にある DIMM イジェクタを開きます。
  8. RAMを直接引き出します。
  9. 新しいRAMを慎重に挿入し、均等な圧力でしっかりと押し込むと、DIMMイジェクタがカチッと音を立てて所定の位置に収まります。
  10. DIMMカバーを交換するには、右側の端を先に入れてから、左側をクリックして所定の位置に戻します。
  11. Mac Proケースを交換し、Macやその他のケーブルを接続して電源を入れる