MacBookのデータを完全消去し初期化する方法

0
1087

Macを売る場合などでMacBookのデータを完全消去し初期化したい時があります。今回は、MacBookのデータを完全消去して初期化する方法をご紹介します。

今回、Macの売却を前提に、Macの設定されているApple IDからMacの解除を行います。



アカウントからMacを解除する方法

Musicアプリ(またはiTunes)でMacの認証を解除します。 Musicアプリ起動させ、メニューバーの「アカウント」→「認証」→「このコンピューターの認証を解除」をクリックします。

iCloud、iMessage、FaceTimeからでも手動でアカウント解除できます。 「システム環境設定」→「インターネットアカウント」で「iCould」を選択し、全ての項目のチェックを外します。



MacBookのデータを完全消去し初期化する方法

MacBookのデータを消去と初期化には、「macOS Recovery」を使用します。

macOS Recoveryは、Macの電源を入れた直後にキーボードの特定のキーを押したままにし、地球儀またはAppleロゴが表示されたら指を離しすと起動します。

macOS Recoveryでは、Macの起動時に使用するキーの組み合わせで異なるmacOS macOS Recoveryをインストールできます。(外部ディスクにインストールディスクやmacOSをロードする必要はありません)ます。

⌘R(cmd+R)を長押しすると、新しいMacOSバージョンにアップグレードせずに、MacにインストールされているmacOSを使用して再インストールします。

⌥⌘R(option+cmd+R)を長押しすると、Macと互換性のある最新のmacOSにアップグレードしてから再インストールする事ができます。

  1. 今回は、最新のmacOSにアップグレードしてから再インストールする ⌥⌘R ⌥⌘R(option+cmd+R)を使用しました。インターネットに接続し最新のmacOSバージョンをダウンロードして再インストールする方法になりますので、途中Wi-Fi接続が必要になります。

macOS Recoveryの最新macOSバージョンのダウンロードには、インターネット接続によって時間がかかります。 最新macOSバージョンのダウンロードが完了すると、macOSユーティリティウィンドウが表示されます。

起動ディスク(ハードドライブ/ソリッドステートドライブ)を消去する

  1. ユーティリティウィンドウで「ディスクユーティリティ」をクリックし、「実行」をクリックします。
  2. ディスクユーティリティのサイドバーで起動ディスクを選択します。下の画像のように、一番上のボリューム名をクリックします)
  3. ユーティリティウィンドウの上部にある「消去」をクリックします
  4. ディスクの名前を入力し(Macintosh HDは新しいMacのデフォルトです)、フォーマットにはMac OS拡張(ジャーナリング)を使用し、スキームにはGUIDパーティションマップを使用します
  5. 消去をクリックします。完了したら、メニューバーでディスクユーティリティ→「ディスクユーティリティを終了」をクリックして、macOSユーティリティウィンドウに戻ります



macOSを再インストールする

  1. macOSユーティリティのメインウィンドウに戻り、「MacOSを再インストール」をクリックします
  2. 表示される手順に従って、macOSをインストールするディスクを選択します(複数のドライブがある場合)MacBookを使用している場合は、必ず電源ケーブルにつなげてください。
  3. 「インストール」をクリックします。SSDを使用している場合、10〜20分の所要時間が表示されます。
  4. インストールが完了すると、地域選択などを含むウェルカム画面が表示されます。

売却用に出荷時の状態のままにしたい場合は、キーボードショートカット⌘Qを使用してセットアップアシスタントを終了し、Macの電源を切ります。

Macをそのまま初期設定する場合は、セットアップを続行します。